「DRINK MANNER」とは

DRINK MANNERとは

朝から爽快に働きたい方の為の、ドリンクシーン対策サプリメント
それがDRINK MANNER です。

お酒のシーンには、様々なトラブルがつきもの。
飲みすぎて粗相をしてしまったり、翌日までのこってしまって、仕事に悪影響を及ぼしてしまったり。
そんなトラブルを回避して、スマートにマナー良くドリンクシーンを楽しむ為のアイテムが「DRINK MANNER」です。

医師の監修のもと厳選した成分を、独自のバランスで配合することで、ドリンクシーンに最適なサプリメントとなっています。

できる大人の新しいマナー、それが「DRINK MANNER」です

ご利用シーン

大切な会食の前、接待で飲みすぎそうな時、飲み会の翌朝に二日酔いを感じる時など、お好きなタイミングでお飲みください。

Doctors Recommend

肝臓の働きについて

私たち人間は食物からの栄養素をそのまま利用することはできません。肝臓は胃や腸で分解、吸収された栄養素を利用しやすい物質にして貯蔵します。そして必要に応じて、それらを分解してエネルギーなどを作り出します。必要以上のエネルギー(アルコールの飲み過ぎや、糖尿病、肥満など)を摂取すると、肝臓に脂肪が多く蓄積し、肝臓機能の低下の原因にもなります。

肝臓で分解された物質は血液をめぐり、全身の器官や臓器に送り出されます。栄養素をからだが利用しやすい形に分解・合成するはたらきを代謝と呼び、何らかの病気で肝臓の機能が低下するとその働きも低下します。そうすると食事をしても、必要なエネルギーや物質に分解されにくくなり、代謝の異常が現れます。

解毒作用

肝臓は、私たちが摂取した物質(アルコールや薬剤など)や代謝の際に生じた体に有害な物質を、毒性の低い物質に変え、尿や胆汁中に排泄するという解毒作用を持っています。必要以上にアルコールや薬物を摂取すると肝臓の解毒作用が追い付かず、肝臓に大きな負担をかけてしまいます。

人間にとって有毒な物質であるアンモニアは、腸管内の細菌によって食物中のタンパク質からつくられます。アンモニアは健康な人では、肝臓の働きによって無毒化され、尿と共に体の外に排泄されます。肝機能が低下すると、血液中にアンモニアが増えてしまい、脳が障害されてしまうことがあります。肝機能の低下によって引き起こされる症状は他にも様々なものがあるため注意が必要です。

胆汁の生成・分泌

「胆汁(たんじゅう)」は、肝臓の中で常に分泌されている物質であり、主に脂肪の乳化とタンパク質を分解しやすくするはたらきがあります。このはたらきによって脂肪は腸から吸収されやすくなります。また、コレステロールを体外に排出する際にも必要な物質です。胆汁には「胆汁酸」「ビリルビン」「コレステロール」が含まれています。

肝臓に障害が起こり胆汁の流れが悪くなると、血液中にビリルビンという色素が増え、白目や皮膚が黄色くなる黄疸(おうだん)と呼ばれる症状があらわれます。

堂園貞巳様

さくらクリニック
院長 堂園貞巳様

Instagramで話題

お客様からのご質問

どのような形状ですか?
ハードカプセルタイプとなっております。女性でも飲みやすい、小さめのサイズとなっておりますので、安心してご使用ください。
いつ飲めばいいですか?
お酒を飲む前や、お店の移動時、寝る前や朝起きた時など、お好きなタイミングでお飲みください。
一日に複数回のんでも良いですか?
複数回お飲みいただいても問題ありません。その時々の体感に応じてお召し上がりください。
おすすめの飲み方はありますか?
飲む前に1包、さらに後半で1包追加するとよいというお声を頂いています。
現在薬を服用していますが、ドリンクマナーを使用しても大丈夫でしょうか?
現在、薬の処方を受けている方は、主治医にご相談の上、お召し上がりください。

Ingredients成分について

東洋と西洋の知恵を結集したドリンクマナーだけの独自バランス

東洋の知恵と科学の知恵を結集したドリンクマナーだけの独自バランス
快適な明日を迎えるために
厳選された3つのドリンクサポート成分を配合
ドリンクシーンにぴったりの独自バランスで
あなたのドリンクシーンを強力にサポートします
クコツヨウ

クコツヨウ [ 枸骨葉 ]

非常に"苦い健康茶"として有名な苦丁茶の中でも、
ドリンクシーンにより最適と言われる、厳選された希少な「クコツヨウ」を使用し、
4倍濃縮エキスとして配合しました。

システインペプチド含有酵母エキス

システインペプチド含有酵母エキス

主にサプリメントの原料として開発されている酵母エキスの1つです。
システインペプチドにはアルコールの分解を促進する効果が期待できます。
システインペプチドは元々人間の体にあり、肝臓に最も多く存在しています。
加齢と共に減少し、ストレスや紫外線、タバコやアルコールなどによっても減少しやすい性質を持っています。

カンゾウ

カンゾウ [ 甘草 ]

甘草は砂糖の50倍~80倍の甘みがある植物です。
古くから幅広い分野で利用されてきましたが、現在でも中国やドイツ、日本等において様々な働きが証明され、より幅広く利用されています。

Informationお知らせ・ご案内